アクションゲームマニア

名古屋在住のアクションゲーマーによる雑記ブログ

ロックマン123揃ったので公開する

f:id:trmrt:20180427102445j:plain

こんにちは、トーフです。

コレクターと言うほどではないもののレトロゲームを集めています。

自分で買ったものがほとんどですが、たまに友人から要らなくなったレトロゲームをもらったりもしてます。

普段から好きなものをアピールしておくのオススメ!

ファミコンソフトに関しては100本ぐらい集めて、レトロゲームという括りにしたら200本は超えてるはず。

これをブログのネタに出来ないかなと考えて思いついたのがこの企画。

ソフトを1本ずつ紹介するスタイルは他のサイトでもやっているし、面白さで超えるのは出来そうにないんで早々に諦めました。

ということで最初はロックマンシリーズ。

ロックマン1

1987年12月に発売、中古価格で4000円前後と少しプレミア付いてます。

初代は点数システムがあるのが特徴ですね。

おなじみのE缶が出てこないので実は全シリーズで1番難しかったりします。

イエローデビルに苦戦した人は多いはず。

ロックマン2

1988年12月に発売、中古価格は2000円ぐらい。

個人的にロックマンシリーズで難易度のバランスが一番とれていると思っているのがロックマン2。

E缶所持が4つまでというのも良いさじ加減だと思う。

9個まで持ててしまうとゴリ押しで進めてしまうのでちょっと多すぎる気が。

メタルブレードの性能が良すぎてロックバスターの影が薄い。

ロックマン3

1990年9月発売、中古価格は1000円ぐらい。

ラッシュやスライディングが登場して前二作と比べたら易しめ。

ワイリーステージではイエローデビルやコピーロックマンが登場したりと初代ロックマンを彷彿とさせる作り。

無敵になったり大ジャンプが出来る裏ワザが有名で、小学生の頃はそれを使ってクリアしてましたね。